topics & Information

2020 / 04 / 29
09:14

「週刊新潮記事」概要をUPしました。

Kインターナショナルにおいて、今年一月、妻で孝子副理事長が夫の義重理事長を理事長の座から下ろし、その上、理事も解任した。内外で学校の批判をして理事長印を持ち出したのが解任の理由。と学校関係者が言う。義重氏はそれに対して保護者の声を集めるサイトを開設して対抗している。四月には解任無効の地位確認の訴訟を提起。同じく学校関係者が父兄である江角氏との男女仲が理由ではないかと語る。江角氏が前理事長とタメ口で話したり、マッサージをしたり、手をつかないでる姿を見た事がある、というものだ。また昨年十一月に密会をしたことが孝子氏には許されず、家出に繋がっている、とも語る。義重氏はホテルを転々として副理事長の批判を始めた。江角氏が連絡を取ったり会ったりしていることから様々なことを義重氏に吹き込んでいる、というものだ。江角氏を学校に紹介した男性も義重氏からの相談を受けている。その男性は以前一銭にもならない投資の話を学校に持ちかけたことのある人物、学校関係者は心配している、と書かれている。それに対して義重氏は江角氏との男女関係を完全否定。自分のところに妻について匿名の告発があったことから信頼できる江角氏に相談した。やましいことは何もない、糖尿もあるし、そもそもぽっちゃりしてる人が好み。副理事長が、嘘ばかりついて学校を乗っ取ろうとしているところが真実。江角氏も弁護士を通じ、事実とは異なります、と回答。真実は藪の中、という記事である。

Today's Schedule